よくあるご質問

①音響機材を用いない小さい和室での演奏は可能ですか?

⇒勿論可能です。

もともと和楽器の音量は和室が最も適しています。

その場合ご用意頂くものが少なくて済みますので低コストでのご依頼が可能です。



②学校での演奏(体育館、プレイルーム)での演奏は可能ですか?

⇒可能です。

100人位の規模であればマイクなしでも声は通りますが、その場合トーク用のマイクをご用意ください。




③演奏曲のリクエストはできますか?

 ⇒勿論可能ですが、基本的に和楽器は転調が出来ません。

(する場合は楽器の持ち替えが普通です)そのため、ワンフレーズごとに転調する曲(EXビートルズ『Let It Be』)などは難しいですが、事前にご相談いただければご対応できるときがあります。

ご相談ください。

 

 ④歴史の授業と国語の授業を掛け合わせたホームルームで演奏をお願いしたいのですが?

 ⇒歴史解説と古文を掛け合わせたレクチャーコンサートが得意です!

日本には現在、琵琶の研究者がほとんどおらず、水島結子はその研究者の下で研究をし、戦前の琵琶楽に関する論文も書いています。

また、二人とも学習院大学の非常勤講師を務める他、早稲田大学、和光大学での演奏、解説(後藤幸浩は和光大学非常勤講師)を

毎年行っておりますので、あまり一般的ではない琵琶の歴史や種類の解説も交えつつ、演奏もお楽しみ頂けます。